『7024ブログ』

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

シガテラ(1巻~6巻)


普段、平日の昼食は愛妻弁当なのですが(←嘘)、弁当を作って頂けなかったため、この月・火とマムガ喫茶でランチをしてきました。

普段は、マムガ喫茶ほとんど行きませんが、やむを得ず・・・。
「島耕作ってどんどん出世するな~」などと思いながら、うろうろしてたら、ずーっと気になっていたものの、読まずじまいだった古谷実「シガテラ(1巻~6巻)」が目に入りました。チャンス到来です。

古谷氏と言えば、「稲中」を書いた作家さんですね。「ツルモク独身寮」(笑)以来、久々におおはまりしたマムガでした。それはもう、ものすごい衝撃を感じましたよ。

彼の作品は、
・行け!稲中卓球部
・僕といっしょ
・グリーンヒル
・ヒミズ

全部買って読みましたよ。いまだに持ってます。

月火の二日でシガテラを全巻読破しました。
俺は好きです。この漫画!
バイク好きのさえない虐められっこ男子高生が、バイクの車校で何故か、ものすごくかわいくて、スタイルの良い、性格の良い子に告白されてつきあうことになった。けど、自分の幸せが信じられずに葛藤したり、むちゃくちゃいじめられっ子に虐められたり、ヤクザにラチられたり、幸せと裏腹な不幸な出来事に対して自分を責めたり・・・、彼女のエロ写メとったり(笑)・・・。
青春の光と陰です。カタルシスを感じました(最後はハッピーエンドですが・・・)。思春期の男子高生の性への妄想の描写。むしゃぶり付く感じで、次の巻を手に取りました(笑)。

「稲中」がすごすぎていろいろ言われる古谷さんですが、「稲中」を超えられないのはしょうがないです。あのマムガは奇跡ですから・・・。
けど、この「シガテラ」おすすめです!!

e0047876_19585080.gif



ちなみに「シガテラ」って、シガテラ毒から名前とってるんだろうな・・・。
■シガテラ(ciguatera)
シガテラは、熱帯および亜熱帯海域の主としてサンゴ礁の回りに生息する毒魚によって起こる死亡率の低い食中毒の総称で使われています。
よく知られるフグ毒やアレルギーを起こすサバ型魚類で起こる食中毒は除かれます。シガテラという言葉は、カリブ海でシガciguaと呼ばれる巻貝の1種に由来するといわれるシガテラ毒は最初の生産者は有毒藻類でこれを食べた草食魚がまず毒化し次いで肉食魚に毒が移行するといわれています。
[PR]
by naonao7024 | 2005-08-16 19:58 | 雑記
<< ブログについて 新潟へ転勤になった友人夫妻 >>


ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧